助成金の基礎知識

助成金申請の流れについて

助成金によって、申請の手順や段取りが変わってくるので、詳しくは支給要項や手引きなどでよく確認する必要がありますが、大まかな流れはこのようになっています。

1.計画書の作成

助成金の支給内容に沿った計画書を作成します

2.計画書等の提出

計画書を実施している機関などに届け出ます

3.実施

実施にあたって、就業規則の作成など法定整備の書類の作成を行い、実際に制度導入した内容を運用します。

4.支給申請

各種法定書類の準備、申請書類の記載事項を埋めて、実施機関への提出を行います

5.提出先機関での審査

必要書類が揃っているか?不備がないか?法律に違反していないか?など細かな部分の確認があります。助成金によっては現場の確認などもあります。

問い合わせや不備があれば、その都度、応答、修正を行わなくてはなりません。

6.支給

助成金の受給要件を満たしていれば受給することができます。