おすすめの助成金助成金の種類従業員雇入れ関連の助成金

人材確保等支援助成金(働き方改革支援コース)

概要

中小企業が働き方改革に取り組む上で、新たな労働者の雇い入れを行い、一定の雇用管理改善を図ることにより助成されます。

 

助成を受けるには

時間外労働等改善助成金(時間外労働上限設定コース、勤務間インターバル導入コース、職場意識改善コース)の支給を受けた中小企業事業主が、新たに労働者を雇い入れることや雇用管理改善計画を作成し、労働局の認定を受ける必要があります。

 

助成金額

 

計画達成助成 新たに雇い入れた労働者一人あたり60万円
(短時間労働者の場合は40万円)
目標達成助成 生産性要件を満たした場合
労働者一人あたり15万円
(短時間労働者の場合は10万円)

 

詳細についてはこちらのページを御覧ください。